社員が手作りで応援! 西武バスの合格祈願「スベリまチェーン」

受験生にとっては、あまり聞きたくのない「すべる」「落ちる」などの言葉。降雪時はとくに気になった人も多いのではないでしょうか。そんな頑張る受験生の合格を願って、西武バスが「スベリまチェーン」を2月28日まで期間限定で配布しています。どういった取り組みなのか、西武バスに聞いてみました。

受験合格祈願! 「スベリまチェーン」とは?

東京都北西部から埼玉県南西部を主要エリアに、バスの運行を行っている西武グループのバス事業「西武バス」が、「受験にスベらない」という意味と降雪時の「滑り止めチェーン」の意味を掛け合わせた「スベリまチェーン」の配布をしています。
この「スベリまチェーン」は、2018年1月5日(金)から2月28日(水)まで、新座営業所・所沢営業所・所沢駅東口案内所の3カ所にて、限定500個が無料配布されています。西武バスのキャラクター「エンジェ」のイラストと同封されたチェーンは、西武バス社員によりひとつずつ手作業でセッティングされていて、合格を祈る気持ちもしっかりと込められています。

廃棄されるはずだったチェーンを有効活用

西武バスによると、今回のような取り組みは今年が初めて! ニュースなどで他の会社が滑り止めの砂を受験生に配布しているのをみて、西武バスでも何かできないかと社員の方が考えたそうです。そこで思いついたのが、実際にバスで使用していたチェーン。通常、削れてしまったチェーンは廃棄されますが、今回受験生のための受験応援グッズとして生まれ変わりました。

それならいっそ、西武バスは受験生向けに臨時バスなども出しているので、そこでも配ればさらに評判になるのでは……と思ったのですが、それはなかなか難しいのだそう。というのも、金属のチェーンを解体し、袋詰めを行うのは社員のみなさん。手作業で行うため大量生産ができず、結果3ヶ所限定での配布になったとのことです。

所澤神明社でお清めされました

埼玉県所沢市は、日本発の飛行場が開設されたことから航空発祥の地としても知られ、市内には「所沢航空記念公園」という記念公園もあります。「スベリまチェーン」は、縁起ものとして所持してほしいということから、 所沢市内の有名な神社のひとつ「所澤神明社」でお清めを受けています。

クルマのチェーンとは違い、なかなか手にすることのないバスでの滑り止めチェーン。市民の生活や運行の安全を守るための装備だからこそ、受験に頑張る学生さんのこれからの道へも安全に繋いでくれそうです。

口コミ中心で350以上も配布!

数が少ないこともあり、口コミ中心で大きな宣伝は打っていないというこの取り組み。しかし、2月中旬時点で300半ば以上の「スベリまチェーン」を配布したと言います。受験生本人やご家族がとりに来られたほか、西武バス社員のお子さんで受験生の人もいるため、希望者には渡したりもしたとのこと。3月の受験発表シーズンに、良い結果が聞けたらうれしいと担当者は話していました。

配布の営業所は埼玉南部に位置するため、都心からも1時間程度で行くことができます。埼玉県在住の方はもちろん、周囲の頑張る受験生のラストスパートの応援に、プレゼントしてみてはいかがでしょうか。受験生の努力が実りますように!

未分類

Posted by sample