自分に合う英会話スクールを選ぶポイント3つ!

英語を学ぶために通う「英会話スクール」ですが、自分にピッタリのスクールを見つけるためには、どのようなポイントに留意すれば良いのでしょうか。今回は、必ずチェックすべきポイントを紹介していきたいと思います。

マンツーマンかグループか選ぶ

英会話スクールを選ぶポイントの一つとして、マンツーマンかグループかという選択肢があります。マンツーマンの場合は、自由に発言が出来ますし、自分のペースで英語を習うことが出来るというメリットがあります。 納得のいくまでレッスンして貰うことも可能です。ただ、グループレッスンよりも少々授業料が高めのところが多いので、それをどう捉えるかは個人次第です。 またグループレッスンの場合は、他人の意見を聞くことが出来るということと、周りと比較しながら学習出来るというメリットがあります。 ただ、質問の時間が限られていたり、周りに合わせながら学習していかなければいけないという制約もあります。どちらが自分に合っているか、よく考えてから申し込みましょう。

担任制と選択性がある

一般的に、英会話スクールは、担任制と選択制の二パターンを採っています。担任制とは、毎回決まった講師が授業をしてくれますので、信頼関係も出来てきますし、あらかじめ自分のレベルも知った上で授業展開を行ってくれます。 ただ、デメリットとしては、もし担任とのそりが合わない場合、毎回の授業が苦痛になってくるというものがあります。 プラン内容にもよるのですが、その際にはクラスを変えて貰うことも考えた方が良いでしょう。次に選択制ですが、これは毎回別の講師を選べるという方式です。 自由度が高いので、いつも新鮮な気持ちで授業に臨めるというメリットがあります。しかし、講師によって当たり外れが大きいので、選ぶのには神経を使うでしょう。

予約制と固定制から選ぶ

自分の予定に合わせて授業の予約が出来る予約制と、授業の時間が予め決まっている固定制というものがあります。 予約制の場合は、講師や教室に空きがあれば、自分の時間が空いた時に自由に授業が受けられますので、とても合理的と言えるでしょう。 ただ、人気の講師の場合、なかなか予約が取れないというデメリットもあることを覚えておきましょう。固定制は、授業の時間がすでに決まっているものですので、普通の学校と同じ形式です。 自分の都合で授業に遅れたり、キャンセルしたりすることは不可能です。ただ、わざわざ予約をするという手間がありませんので、 指定の日になれば必ず英会話の授業を受けることが出来るので、安心だと言えるでしょう。

未分類

Posted by sample